Column

【結婚指輪のオーダーメイド】金属アレルギーが起こる仕組みとは?価格は素材やデザインで決まる

Home >> オーダーメイドジュエリーについて2 >> 【結婚指輪のオーダーメイド】金属アレルギーが起こる仕組みとは?価格は素材やデザインで決まる

オーダーメイドの結婚指輪は、金属アレルギーが気になる方におすすめです。フルオーダーなら使う素材からしっかりとこだわることができるため、金属アレルギーを起こしにくい素材を選ぶことができるでしょう。

こちらでは、オーダーメイドの結婚指輪を作る際に知っておきたいこととして、金属アレルギーが起こる仕組みやアレルギーの方におすすめの素材、結婚指輪の価格の決まり方をご紹介いたします。

素材によって金属アレルギーが起こりにくい?金属アレルギーの仕組み

オーダーメイドの結婚指輪を注文する際、金属アレルギーが気になる方もいらっしゃるでしょう。一生身につける結婚指輪で金属アレルギーが出ないように、素材にこだわるのがおすすめです。まずは、金属アレルギーが起こる仕組みをご紹介いたします。

◇アレルギーが出る仕組みとは

そもそも、金属アレルギーはなぜ出るのでしょうか。その要因としては、以下のようなことが挙げられます。

  • 指輪の汚れが原因で皮膚が炎症を起こす

  • 汗が原因となって皮膚炎になる

指に着けた結婚指輪

金属アレルギーを避けるためには、指輪の素材選びが重要です。オーダーメイドの結婚指輪なら素材からしっかりとこだわることができるため、金属アレルギーを起こしにくい素材を選びましょう。
 

◇金属アレルギーが心配な方におすすめの素材

金属アレルギーが心配な方におすすめの素材はタンタルです。

タンタルは希少金属のひとつで、重厚感のある見た目が特徴です。黒い金属なのでスタイリッシュでかっこいい雰囲気が魅力となっており、近年は結婚指輪や婚約指輪の素材としても注目を集めています。

また、とても丈夫な金属なので劣化しづらく、長い間美しい見た目をキープできるのがポイントです。黒色の金属が大人の雰囲気を演出します。近年は金属アレルギーが気になる方はもちろん、金属アレルギーの心配がない方もあえてタンタルを選ぶことが増えています。

Masayoshi Fujishimaでは、タンタルを用いたオーダーメイドジュエリーの制作を行っております。デザインイメージやご予算、石の大きさなどのご要望をお伺いしたうえでお客様が理想とする結婚指輪を制作いたしますので、オーダーメイドをお考えの方はお気軽にご相談ください。

結婚指輪の価格を決める3つの要素とは

そもそも結婚指輪はどのような要素で価格が決まるのでしょうか。オーダーメイドの結婚指輪の価格を決める要素は、主に以下の3つです。

  • 素材の費用

  • 指輪の加工費用

  • デザイン別加工費用

より人気かつ希少性の高い素材を使えば、素材の費用は上がります。また、デザインが個性的で工数が多ければその分費用はかかってくるでしょう。

ドライフラワーと結婚指輪が入ったケース

ちなみに、一般的に見られる既製品の指輪の場合は、デザインや加工に関する費用は別途請求されることはありません。使われている石の数やサイズ、その指輪のブランド力などが価格を決める要素です。

結婚指輪や婚約指輪を用意する際には、価格が決まる要素や仕組みについてぜひ知っておきましょう。オーダーメイドの場合も上記の要素が価格を左右するため、予算決めに役立ちます。

タンタルを用いたオーダーメイドの結婚指輪はMasayoshi Fujishima

金属アレルギーが気になるなら、安心できる素材で結婚指輪をオーダーメイドするのがおすすめです。人気のタンタルなど、金属アレルギーが出にくい素材もあるのでチェックしておきましょう。

Masayoshi Fujishimaでは、希少な金属であるタンタルを用いた結婚指輪のオーダーメイド注文を承っております。素材やデザインにこだわりたい方からのご要望にも対応いたしますので、結婚指輪のオーダーメイドをお考えの方はぜひMasayoshi Fujishimaへお任せください。

金属アレルギーの出にくい素材で結婚指輪をオーダーメイドするならMasayoshi Fujishima

[サイト名]
Masayoshi Fujishima


[住所]
東京都墨田区


[TEL]
050-5326-2254


[EMAIL]
masayoshi.f.jewelry@gmail.com


[URL]
https://www.masayoshifujishima.com/